ダンボールアート作家・平尾ケイゴが、7月末に個展を開催!

  • ブックマーク

昨年3月に初めての個展を開催しましたが(旦那さんが)、
来月末に、またまたダンボールアート作家の平尾ケイゴが、個展を開催するのでお知らせです。

ようやくDMもできあがってきました。

今回のテーマは、油絵の巨匠、フィンセント・ファン・ゴッホ。
タイトルは某名画からもじって、「七人のフィンセント・ファン・ゴッホ」 。

というわけで、7体の3Dゴッホを展示する予定です。

昨年の個展でも、ゴッホの油絵に登場する、
黄色い椅子を制作していましたが、今回は、ゴッホご本人。

 

 

ゴッホは、生涯に数多くの自画像を残していて、
その中から7枚の自画像を選んで、ただいま、立体ゴッホを制作中です。

耳を切りとってしまって包帯を巻いているゴッホや
麦わら帽子をかぶっているゴッホ、
耳を切る前、坊主頭のゴッホなどなど。 

現在、4人いるのですが、あとの3人はこれから。
果たして間に合うでしょうか!

これから、友人、お仕事関係の方には、DMを郵送させていただきますが、
それ以外の方でも、DMが欲しいという方がいらっしゃいましたら、
writer.ezumi@gmail.com まで住所をお知らせください。
はりきって、郵送させていただきます!

また、会場となる三条御幸町、1928ビルの同時代ギャラリーには、DMが置いてあります。
今週中に、恵文社、ガケ書房さんなどなど、前回同様お店をまわって、
DMを置いてもらおうと思っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

平尾ケイゴ 個展
七人のフィンセント・ファン・ゴッホ

【会期】
2012年7月24日(火)~7月29日(日)
12:00~19:00(最終日18:00まで)

【会場】
同時代ギャラリー コラージュ
住所:京都市中京区三条御幸町南東角1928ビル1階
電話&ファックス:075-256-6155

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

デジスタイル京都さんのサイトでもイベントの告知をしていただいています!
ありがとうございます。

ほか、掲載してもいいよ、という媒体がございましたら大歓迎(笑) 

平尾ケイゴ 個展
七人のフィンセント・ファン・ゴッホ

 

どうぞ、よろしくお願い致します★

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。