梅田の東急ハンズ、ワークショップ1日目。

  • ブックマーク

ワークショップ1日目、無事に終了しました!
半日立ちっぱなしで、足パンパンです。

朝、車ではなく電車で移動だったので
こーんな感じで、展示する作品を持っていきました。

鉄人28号も持っていこうかと思ったんですが、
ちょっと大きくて断念。ジョーも同じく。

東急ハンズには少し早めにいって、まずは腹ごしらえ。
10階にある見晴らしのいいハンズカフェでランチを頂きました。

タコライス(上)にロコモコハンバーグ(下)
タコライスは中にぱりぱりのお揚げが入っていて、いい食感。
マヨネーズも手作りっぽい濃厚な味がしておいしかったです。

どちらも半熟の目玉焼きがたまんないんですよねぇ。

会場は、11階の「C」コーナー。
こんな旗まで立ててもらっていて、うれしい限り。
作品を展示して作業の準備をします。

今日参加してくれたのは、小学生の女の子やそのお母さん。
女の子はみんな作業がものすごく丁寧で、とっても上手に作っていました。
私は、和紙を貼るとき順番一切関係なく、好きなところから貼っていきますが、
女の子たちは、きっちり端から順番に丁寧に貼っていたのに感心。

こーんな感じで上手に仕上げていました。
まだ水のりが乾いていないので色が濃いですが。

夏休みということで、やっぱり親子連れのお客さんが多く
通りすがりに「あれ、やりたーい」とか「スイカ作ってみたいー」とか
言ってくれる子どもたちがたくさんいて、とても嬉しかったのでした。

また飛び入りで参加してくれる子もいたりして。
明日もまだ定員に余裕があるので、飛び入り参加もぜひ!

あと、女の子がどうしてもスイカを作りたいとお父さんを呼んできて
おねだりしてまで「スイカキット」を買ってくれたのも嬉しかった!
お父さんと上手に作ってもらえたら嬉しいなぁ。

で、せっかく大好きな東急ハンズに来たのだから、
空き時間には店内をくまなくウロウロウロウロ。
していたら、こんな魅力的なものを見つけてしまいました。

キノコのボールペン325円。
キモかわいい(死語か?)のがたまらなく、意外に安かったので大人買い。
文具好きの友人に配ろうと思います。

こんなボールペンで取材ノートにメモッていたら、
皆さんつっこんでくれるでしょうか。

と、こんな感じで初日終了。
明日も13時から会場でお待ちしておりまーす。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。