polcaに初挑戦!10人以上の方にご支援いただきました!残りあと1週間よろしくお願い致します!!

  • ブックマーク

これまで連載で紹介した京都の洋館の記事を再編集。あらためてその魅力を見て知って楽しめるZINEを作りたいと考え、先月末からスタートした初クラウドファンディング・ポルカ。

現在10人以上の方にご支援していただき、1万5500円集まりました!

皆さま本当にありがとうございます!!

そして残り7日間、引き続きご支援どうぞよろしくお願いいたします!!

とはいえ、目標達成はまだ25%

今集まっている金額は15,500 円と大変ありがたいのですが、目標金額 60,000円。まだまだ目標達成にほど遠い状態なので、引き続き、ぜひご支援お願いできればと思っています!!!なにとぞ!!

クラウドファンディングに初挑戦して分かったこと

クラウドファンディングに挑戦する前は、目標達成できなかったら恥ずかしいな…とか、全然集まらなかったらどうしよう…とか、いろいろ考えてとても怖かったのですが、思い切ってやってみたら、これが一人でも支援してくれる人がいるだけで、飛び上がるくらいうれしくて。目標達成とかどうでもよくなるくらいに、ただただうれしい。本当にありがとうございます。

お金を集めているのだけど、私が受け取っているものはお金だけじゃないんだなぁということをしみじみと感じています。今まで、ときどき寄付をしてきたことはあったけど、受け取る側になったことはなく、支援してくれる人がいるということは、こんなにもうれしいなんて初めて知ったのでした。このことが分かっただけでも、今回挑戦した甲斐があったなぁ。

とはいえ、せっかく挑戦するからには何とか達成したい!!!と思っているので、最後までしつこくお知らせしていこうと思っています。

ご支援のお返し

完成したZINE は主催するイベント「京都洋館めぐりの会」の参加者に配布するほか、オンラインショップで販売したいと考えています。

今回ご支援いただいた方には、完成したZINEを割引価格で購入いただけるというお返しを用意しています。

ポルカで資金を募る期間は残り7日となっています。洋館好きの方、京都好きの方、ご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。