8日間のクルーズ旅行が終了。帰ってきました〜!

広告
船尾にあるプール。屋根のある部分は有料(90分、大人1,500円)で、家族4人で入ると5,000円かかるので、あきらめた。

先週末の土曜の朝、ダイヤモンドプリンセスが神戸に着き、とうとう帰ってきました!5/14に宮古島を出てから、4日間ほどネットがつながらず、携帯電話はただのカメラと機能していました。

寄港地・宮古島にはテンダーボートで上陸。ボートの上から見たダイヤモンドプリンセス。

自宅へ帰ってきた「現実」と「夢の世界」とを、私の魂だけがしばらく行き来していましたが、ようやく現実を受け入れられるようになってきた水曜日。

というわけで、今回の船旅があまりにも楽しすぎて、早くも来年のツアーを予約してきてしまいました。

わたし
キャンセルが出ますように…!

広告

船でお手紙書きました!

旅に出る直前にクルーズ船からお手紙欲しい人を募集しましたが、締切りまであまり時間がなかったにもかかわらず、今回10人の方からメールをいただきました!メールにはブログの感想や簡単なプロフィールなども書いてあって、「いろんな人が読んでくれているのだなぁ」とうれしかった!ありがとうございます。

最初の寄港地・沖縄では浮かれてハガキを買うのを忘れ、2度目の寄港地・宮古島でポストカードを購入。

その日の午後、プールサイドのテーブルで手紙を書いていました。

そして昨日くらいから「ハガキ、届きました!」と連絡をくれる方もいて、喜んでもらえたようで何より!私も久々に誰かに向けてお手紙を書くというのが楽しくて、なんかもっと「お手紙企画」できないかなと思ったり。

また、ぼちぼち楽しかった記録もアップしていきたいと思います!

が、帰ってきて、一眼レフで撮った写真を見ていたら、ろくな写真がなくてがっくりしています。「私が見た景色はもっとも〜っと!素晴らしかったのに!」と。もっと違う角度から撮れば良かった!とか、もっと明るくすればよかったとか。いろいろ不満がありますが。きっと浮かれていてそんなことを考えられる余裕もなく、写真の腕もなく。まぁ、仕方がない。いつかクルーズライターになりたいと思ってたけど、船に乗ったら最後、仕事を完遂できる気がしません。

インスタグラムでも写真をアップしていくので、よかったらこの機会にフォローお願いします!

夫は動画も撮っていたので、そちらも編集を進めてもらい、動画も見てもらえたらいいなと思っています!

 

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!