5/12(日)クルーズ旅行2日目。終日航海、船の中でのんびりDAY。

広告

クルーズ旅行2日目は、沖縄に向かう終日航海の日。

いつものように朝早く起きて、バルコニーに出て瞑想。暑くもなく寒くもなく、とても気持ちのいい朝。

モーニングは、あこがれの!バルコニーで!レストランで朝食を食べることもできるけど、ルームサービスが無料というのだから、もうやるしかない!

海を眺めつつ、バルコニーで最高の朝食。

さて、この日は海の上でのんびり…と思いきや、ショーがあったり、無料でシャンパンが振舞われるアートイベントがあったりと、イベントが朝から晩まで盛りだくさん。

興味あるものをチェックしていたら、めちゃくちゃ忙しい日になりそうだったけど、子どもたちがとにかくプールで泳ぎたいというので、プールへ。

屋内プール、屋外プールがあり、プールの傍らはジャグジーがある。

プールのまわりにはデッキチェアが並んでおり、バスタオルもこんな風に自由に使える。これものすごく便利。

その脇には、フードを提供するお店が並んでおり、ハンバーガーやフライドポテト、ピザなどはいくらでも食べ放題。

さらにはソフトクリームがもらえるコーナーもあり。

全部無料というのだから、食べないわけがない(=太らざるを得ない)。

子どもたちが泳いでいる間、私はプール側でワインを飲みつつ読書をするという夢を叶える!

船の中には図書館があり日本の小説なども手続きなしで、自由に借りられる。

結局、子どもたちは3時間以上も泳ぎ、親は何のイベントにも参加できず、部屋へ戻ることに。

部屋に戻ったらまたバルコニーで持参したワイン。グラスがなくて、コップで飲む。

この日の夜は、フォーマルな服を着る日となっていたので、夫はスーツ。私は黒のロングドレス。

コース料理を食べた後、デッキに出てみたらタイミングよく、夕陽が沈む様子を見られた。

その様子を必死に撮影する夫。

夜は、夜空の下で映画鑑賞。ずっーと見たいと思っていた「ボヘミアンラプソディー」をするというので、娘を寝かしつけ、22時の回からを鑑賞。

感動に包まれたまま就寝。2日目終了。

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!