10連休、5日目はクルーズ旅行の準備に追われる。あとコストコ楽しい。

広告

そういれば令和元年の初日。カウントダウンしている様子をテレビを見ながら、これって、こんなに浮かれる出来事だったのかと驚く。完全に出遅れてる感。でもまぁ、平成に大掃除をして、すっきり令和を迎えられたことは良かったなぁ。

さて、いよいよ来週末と迫ったクルーズ旅行。そろそろ準備も追い込み。というのも、船には事前に荷物を送るため、5/6にはほぼ準備を終えていないといけないから。

船の中では、フォーマルな服とスマートカジュアルな服が必要との情報を得て、慌てて準備している。なんせカジュアルな服しか持っていない!子どもたちのフォーマルな服やちょっと上品に見える服を用意するため、買い物へ。旅費もけっこうかかるけど、なんか旅行に行くための準備もお金がかかるな!!

GAPやユニクロをのぞいて、それらしい服をみつくろう。ちょうど令和セール?をやっていて、半額やら10%オフやらなっていて、かなり安く手にいられれた。あとはわたしのフォーマル服をどうしよう。ZARAをのぞいてみるつもり。出費は痛いけど、たまには、ちゃんとした格好をするというのは、気分的にとても良い。身が引き締まるという感じ。

その後、明日から大山へ行くために必要なものを買いにコストコへ。

ついにコストコメンバーに!

タイヤのすり減りが気になり、そろそろタイヤ交換をしないとと言っていたら、夫が「コストコ」が安いらしいと友だちに教えてもらい、行くことに。4本のタイヤ交換で5万4000円(ミシュランのタイヤ)くらい。で、8,000円分のコストコお買い物券がもらえるので、実質4万6000円か。が、メンバーになるのに3,800円くらい払っているし、トータルで得してるのかどうか?もはや分からないけれど、コストコは楽しい。

タイヤ交換してもらっている間に8000円分の買い物を。

売っている量がもう異世界。このパンがとてもおいしくて、こんなに量があるのに、すぐなくなっていく。これだけの量で400円とか500円とか?

20才くらいの頃、アメリカにホームステイに行ったとき、ホストファミリーが連れていってくれたのが初めてのコストコ体験。だだっ広い倉庫に食料も家電もまとめて何でもかんでも置いてあって、1個の量がすさまじく、「さすがアメリカ」と圧倒されたことをよく覚えている。

それが今や日本にも実在しているなんて、すごいなぁ。

買い物終わりにホットドッグを購入。Lサイズ並のジュース(お替わり自由)がセットになって180円。このボリュームで…!

クラムチャウダー300円やアイスクリーム200円。アイスクリーム、しっかりコクがあっておいしくて、この量で200円とかすごい。食べきれなかった。ミニサイズが欲しい。

この日の戦利品。8,000円を優に上回り1万円超え。

ゴールデンキウイとかパンとか、しっかり美味しくて驚く。

けれどいつも買っている量と違いすぎて、安いのかどうかやっばりもう分からなくなっているんだけど(夫が「コストコの豚肉が美味しいらしいぞ」と情報を得て、買ってみた。量が量が半端ない。100g108 円くらい)

タイヤも新しくなり、車も洗車して、明日は新緑の大山へ!

 

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!