10連休、4日目はのんびり。

  • ブックマーク

連休に入ってからずっと家の片付けをしていて思ったこと。

思いのほか、いいね!をしてもらって、うれしい。

片付けは、自分がより良く暮らすためにしていることだし、取り組むことで自己肯定感も上がる。部屋は片付くし、良いこと尽くしだ。とてもいい。

朝はいつも通りラジオ体操をして、瞑想をする。今日でなんと!51日連続でやっている!月曜断食を始めてから、本当に朝スッキリと目が覚めるようになった。

これに加えて、GW は掃除をしていて、まるで修行僧のような日々だなと思う。でも、修行僧のような暮らしが実はいちばん幸せなのではないかと最近思い始めている。

淡々となんの代わり映えのない日々のなんと心落ち着くことよ。

ここ数日、掃除をしていたら出てきた古い宝石たち。

ダイヤモンドを持ってるより、旅行に行きたいわ、と今日、換金をしに行ったら、2万6,000円になった。安いな!もうちょっと高い値段を想像していたけれど。が、もう何年も部屋の片隅で眠っていたのだから、思い切って現金に。

夕方は、「天皇最後のお言葉が聞ける!」と夫が騒ぐので、一緒にテレビの前へ。ワイングラス片手に平成最後のダラダラ。いつかこの日を懐かしく思い出すのだろうなぁとしみじみ。

10連休なんて要らないと思っていたけど、のんびりするのも悪くないなぁと思う4日目。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。