静原のカフェミレット、11日(日)は予約なしで行けます!

  • ブックマーク

とっても素敵なカフェを紹介するの、忘れてました。
遊びマップ9月号の取材で訪れた「カフェミレット」さん。

静原にあるカフェで、オーガニックにこだわった、おいしい料理がいただけます。

ゆったりとした開放的な空間が心地いい店内。
大きな窓からは、山の景色が見えて、これまた気分爽快です。

この写真は、真夏の店内の様子ですが、
今の季節、もうこのストーブもついてるんでしょうね。

このときいただいたのは、完全ご予約制のランチ(2,500円のコース)

どの料理にも、卵、バター、乳製品、白砂糖を使っていないというのでビックリ。

息子が、卵&乳製品のアレルギーだったので、一時期これらを使わない料理作りを
していたことがありますが、これが、なかなか難しく、苦労していたんですが、
それらを使わずとも、こんなにおいしい料理ができるのか!と感動。

野菜は自家菜園があって、農薬などを使わず、なるべく自然な形で育てているものや
京都の新鮮なものを使っているそう。

朝、畑で採ってきたものがすぐランチに登場ということもあって、野菜が本当においしい。
ただグリルして塩だけでいただくという野菜が、なんでこんなにおいしいのか?

パンは、旦那さんが一つずつ鍋で焼き上げる、天然酵母のパン。
ちょっと酸味のあって、食べ応えがすごい。

完全ご予約制とあるように、いつもは事前に予約が必要なのですが、
今週の11日(日)は、予約なしで気軽に行ける日だそうで→●
しかも、ランチ(800円~)とお飲み物(400円~)というのだから、
これは、ぜひとも行かねば!と思っています。

ランチ以外に、ヨガとか石釜パン作りとか、年末のお餅つきとか
いろいろ気になるワークショップが随時開催されているので、
「丁寧な暮らし」とか「天然生活」とか「オーガニック」に憧れる人は要チェックです★

 

カフェミレット
住所:京都市左京区静市静原町1118
電話:075-741-3303
時間:予約制ランチ 12:00~15:00くらいまで(1週間前までに要予約)
休み:休)水定休、ほかワークショップやイベントのある日はランチ休み

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。