お花のアトリエ「ココチ」でクリスマスリース作り★

  • ブックマーク

クリスマスツリーがない我が家。
なんか、クリスマスらしいモノが欲しいなぁと思って、
大好きなお店、永遠に咲く花のアトリエ「ココチ」で、リースを作ってきました!

ココチでオーダーをしたことはあっても、自分で作るのは初めて。
いやぁ、楽しいです! 自分で作ると愛着もひとしお。

まずは、こんなリースをベースに、どんな花をアレンジしていくか考えます。

この日行ったのは、烏丸油小路にある「ココチミオ」のお店。
通常、ミオではオーダーするだけでレッスンができないのですが、今回特別に。

松ヶ崎のお店同様、お花の種類が豊富で、迷う迷う。

この選んでる時間が、楽しいのです、ホント♪
とりあえず、好きな花選んでみてくださいねー、と言われて、
ウキウキでたくさんトレイに乗せていきました。

そこから厳選して、だいたいこんな感じにしたいなぁと思う花を、並べていきます。
私は、可愛らしいお花いっぱいのリースというより、実のモノや葉っぱを使った
落ち着いた感じにしたかったので、それを店主の麻衣さんに伝えて、
いろいろアドバイスをもらいました。

適当に置いているようで、これがなかなか難しい!
麻衣さんのセンスのおかげで納得のいく可愛らしさになって、よかったー。

ゴールドのリボンをしたらどうですか?というアドバイスもいただいて、クリスマスっぽい!


使うお花が決まったら、花の裏に針金をつけて、リースに差し込んでいきます。
溶けたプラスチックのような糊が先端から出てくるグリューガンを使ったり、
工具を使ったりして、まさに工作。

グリューガンが、何でも簡単&丈夫にくっつけることができて、感動。
不器用な人でも、何か上手にできてる?と思えて、いいです(私は工作が苦手)
ただ、結構熱いので注意。

そして、針金のついた花をリースに、飾り付けていきます。
最初にイメージしたアレンジを再現していくのです。

作業は1時間半くらいで、完成!

ドアに飾ると、こんな感じ!

我ながら、相当可愛い(笑)
この日は、お花代+リース代+レッスン料で、9333円でした。

クリスマスリース手作りしたい方は、松ヶ崎店へ。
でも、今月はもう土日は予約でいっぱいのようなので、平日にぜひ。

オーダーだけなら、ミオへ行くとスムーズかもしれません。

ココチ本も、亀のように遅い歩みですが、麻衣さんと一緒にがんばっているところです。

Cocochi(ココチ)
住所:京都市左京区松ヶ崎芝本町4-1 北山アトリエビル2F
電話:075-723-1737
時間:13:00~19:00 月曜定休

Cocochi mio
住所:
京都市中京区油小路御池上がる233 京都白水ビル1F
時間:13:00~19:00 火曜定休   
電話:075-241-0260

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。