子育てをしている全ての人へ。すごく感動的な詩に出会いました。

  • ブックマーク

今日ツイッターで紹介されていて知ったのですが、
とても素敵な詩に出会ったので、ブログでも紹介したいと思います!

ブログタイトルは、「子育てをしている全ての人へ」としているけれど、
子育てをしていない人にもぜひ。

というか、これはもう全世界の人に読んでもらいたい。

—————————————————-

『今日』 (伊藤比呂美訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった 
ベッドはぐちゃぐちゃ 
浸けといたおむつは 
だんだんくさくなってきた 
きのうこぼした食べかすが 
床の上からわたしを見ている 
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい 
雨が降るまでこのままだとおもう 

人に見られたら 
なんていわれるか 
ひどいねえとか、だらしないとか 
今日一日、何をしてたの? とか 

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた 
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた 
わたしは、この子とかくれんぼした。 
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った 
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった 
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた 

ほんとにいったい一日何をしていたのかな 
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと 
でもこう考えれば、いいんじゃない? 

今日一日、わたしは 
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために 
すごく大切なことをしていたんだって。 

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、 
わたしはちゃーんとやったわけだ。

 

(以下原文)

Today 

Today I left some dishes dirty. 
The bed got made about two-thirty. 
The nappies soaked a little longer. 
The odour got a little stronger. 
The crumbs I spilt the day before 
Were staring at me from the floor. 
The art streaks on those window panes 
Will still be there next time it rains. 
For shame,oh lazy one you say 
And “just what did you do today?”. 

I nursed a baby while she slept. 
I held a toddler while he wept. 
I played a game of hide’n’seek. 
I squeezed a toy so it would squeak, 
I pushed a swing,I sang a song, 
I taught a child what’s right and wrong. 

What did I do this whole day though? 
Not much that shows,I guess it’s true. 
Unless you think that what I’ve done 
Might be important to someone 
With bright blue eyes-soft blond hair, 
If that is true,I’ve done my share.

——————————————-

この方のブログより。
http://www.okaasan.net/index.php?itemid=9431

ニュージーランドのお母さんの詩だそうです。

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。