月曜断食をして1週間経った雑感。寝覚めがものすごく良くなった!

広告

先週から始めた月曜断食。この月曜日が2回目の断食の日でした。

断食中は激しい空腹を感じることはなく、何か「口さみしい」と思ったら、水を飲むようにしていました。以前の私は水を飲む習慣がなく、それよりコーヒーや紅茶を飲んでいて、完全なる水分不足だったと思うのだけど、月曜断食をするようになって、水分を取る習慣がついて、とてもいいなと思っています。

カフェイン断ちのせいであった頭痛もなくなり、体調はすこぶる良い。

広告

月曜断食を始めて、一番の変化

一番の変化は、寝覚めが良いということ。いつも朝5時過ぎに目覚ましをしているのだけど、断食前は、目覚ましが鳴っても、まだ眠くて布団の中で寝るでもない起きるでもない、どうしようかなぁとモヤモヤする宙ぶらりんな30分を過ごしていたのだけど、最近はパチッと目が覚めるようになった。

ものすごくすっきり目が覚める。これが気持ちいい。

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる! [ 関口 賢 ]

created by Rinker
¥1,458 (2019/05/21 20:30:11時点 楽天市場調べ-詳細)

月曜断食の本には、断食をすると睡眠の質が上がり、深く眠れるようになるとか、著者の関口さんも寝坊グセがぴたりと収まったと書いてあり、それを期待していたのだけど。

眠りが深くなったかは分からないのだけど、とにかく朝が来たら、「まだ眠い」ということもなく、ここ数日はぱっと目が覚める。今日なんて、目覚ましがなる前に自然と目が覚めたくらい。

あとは、花粉症なのだけど、症状が少し軽くなった感覚もある。毎年この時期にはティッシュが手放せなくなるのだけど、それもなくなり、薬は飲まずに過ごせているくらい。

肌荒れがちょっと気になるのだけど、花粉のシーズンはいつも肌荒れするので、月曜断食をやっているせいかどうか分からない。

そして引き続き、食べられることのありがたみを感じながら、1食ずつ大切に味わっている。本当に今までの私、お菓子を食べ過ぎていたんだなぁと実感。だらだらと安いお菓子を食べるより、ちゃんと良いものをちょっとだけ食べる楽しみを見つけた。

平日は良食といって、野菜中心のおかずに、炭水化物なしという食事だけど、週末は好きなものが食べられるし、食欲が爆発することもなく、食べたいものが食べられることで満たされてストレスも特にないし、本当に良くできたメソッドだなと思う。

体重は減らなくてもいいと思っていたけど欲が出てきた。3kgくらい落ちたら理想。ちなみに今は、

体重は-1.1kg
体脂肪率は14.8%→13.9%

引き続き、楽しみつつやっていこう〜。

 

 

 

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!