「来た仕事は断らない」の本当の意味とは[note]

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

noteの継続課金マガジン「京都くらしの編集室」にて、新しい記事を書きました!

昨日Twitterで何気なくつぶやいたこちら。

思いのほか、シェアしてもらったので、ちょっと[note]で深堀して書いてみました。
有料の月刊マガジンに入っていますが、無料で最後まで読めます!

ブログでは書けないこと、仕事の裏側、日々感じたことをnoteに。月刊マガジン「京都くらしの編集室」書いています。月額500円で、約20本のコラムが読めます!

\noteについて詳しく紹介した記事はこちら!/

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします