いつかは豪華客船で世界一周!「ダイヤモンド・クルーズ」への道(2)パスポートを取得!

  • ブックマーク

ダイヤモンド・クルーズの予約が出来た!というブログを書いたのは、昨年10月。クルーズ旅行はまだまだ先と思っていたら、何ともう!2ヶ月後に迫っていたのでした。時の立つことの何と早いことよ!

それで昨年末には、子どもたちのパスポートを取得すべく申請。申請時に20歳未満の人は、5年パスポートしか取れないので、子どもたちは2人とも5年のものを。

私と夫のパスポートも、もう期限が切れてるだろうと思って、とにかく家族全員分で証明写真を撮ることに。一人800円×4人分で3,200円。結構するなぁ。

そして、

わたし
で、パスポートの発行には、いくらかかるの?

と調べてみたら、こちらも結構高くてビビる。

10年パスポート
収入印紙14,000円 京都府収入証紙2,000円
合計 16,000円

5年(12歳未満)
収入印紙4,000円 京都府収入証紙2,000円
合計 6,000円

わたし
4人分で、合計4万4,000円!!!ヒー!

となったのだけど、確認してみたら、私と夫は10年パスポートだったので、2021年まで、まだ何とか有効期限内。良かった〜(けど、証明写真撮ってしまって、損した)。

証明写真撮って

申請するには、戸籍抄(謄)本がいるから、区役所まで取りに行って

京都駅ビルにある旅券事務所まで行く

申請書類書いて、提出

と、こういう一連の手続きが嫌すぎる、苦手すぎる!と思って夫にお願いしたら、全部してくれて、心底助かった。

申請時には本人確認できる書類が必要なので、それも確認して、書類が不備で二度手間になるのが絶対にいやだったので、何度も確認していって、そしたら案外スムーズに受け付けてもらえてホッ。

申請から5日後に、パスポートができました!の連絡があり、受け取りに。申請時には子どもたちはいなくても大丈夫だったので、親だけで行ったのだけど、受け取りは本人しかできないということで、子どもたちを連れて受け取りに。

そうして!念願のパスポート!!

これでやっと必要書類にパスポート番号など書いて提出できたのでした。

次は、寄港地でのオプションツアーをどうするか?を考えないと、だな。
8日間のクルーズ中、那覇市と宮古島、台湾に1日滞在するので、どう過ごすのか、検討します!

まだまだと思ってたし、本当に行けるのかな?と夢のようだったけど、何だかいよいよ実感湧いてきた。

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。