「そうだ 京都、行こう」キャンペーンで東京・丸ビルに期間限定カフェ開設!

  • ブックマーク

JR東海が「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの一環として、「春はあけぼの 京都バレンタインカフェ」イベントを開催。東京・丸の内の丸ビルMARUCUBEスペース内に2月6日より期間限定オープンしています!

今回私は京都の、どのお店に協力してもらうかなど、イベントコーディネートのお手伝いをさせていただきました。

私の大好きなパンとコーヒー、それなら絶対ここがおいしい!というお店の方にご協力をお願いして、実現。ふだんは京都でしか食べられないパンがこの期間だけは東京でも!

ぜひこの機会に足を運んでみてください〜!

広告

「春はあけぼの」がテーマ「そうだ 京都、行こう。」2019年春キャンペーン。

カフェでは、京都のベーカリー「’apelila(アペリラ)」オニオンブレッド、または「bread house Bamboo」天然酵母チョコクランベリーと、京都の本格コーヒースタンド「Dongree」オリジナル・五焙(gobai)ブレンドコーヒーがセットになったモーニング『春はあけぼの』京都モーニング(税別800円)」がいただけます!!

アペリラさんは、おいしいもん好きのグルメな友だちに教えてもらったお店で、本当シンプルなパンなのに、食べると叫びたくなるくらいおいしくて、大好きなお店の一つ。今回お店でも人気のオニオンブレッドを提供してもらいました。天然酵母を時間をかけて発酵させて、とても丁寧にパン作りをされているお店です。私を含め熱心なファンが多い、絶大な人気を誇るお店。

「bread house Bamboo」の天然酵母チョコクランベリーは、チョコの風味が濃厚で、生地がモチモチ。こないだもお店に買いに行ったんですが、「なんで私は2個買わんかったんや…!」と後悔するくらいのおいしさでした。地元の人がふだんのパンを買いにくるのはもちろんのこと、遠方からも買いに来るお客様も多いよう。このパンは、冬だけの期間限定なので、4月以降に京都に来ても買えない可能性あり、という貴重なパンです!

さらに「Dongree」のオリジナル・五焙(gobai)ブレンドコーヒーは、京都のコーヒー焙煎専門店、5店舗(WEEKENDERS COFFEE / 大山崎 COFFEE ROASTERS / クアドリフォリオ / 珈琲工房てらまち / サーカスコーヒー)から1種類ずつコーヒー豆をセレクト。それぞれ3店舗ずつをブレンドして、2種類の五焙 gobai ブレンドコーヒーを完成させ、オリジナルの味が楽しめるようになっています。

これこそ京都のコーヒーなのでは!と思う、こちらもイチオシの一軒。

ぜひぜひ京都が感じられるモーニングメニュー、楽しんでみてください!!

会場の一角には、京都の朝の景色を切り取った写真が、インスタグラムのように並んでいましたよ〜。

「そうだ 京都、行こう。」春のポスター展 2019も同時開催!

また同時に、「『そうだ 京都、行こう。』春のポスター展 2019」が、すぐ近くの行幸地下ギャラリーで開催されています。こちらの開催期間は4月5日までで、時間は午前6時から午前0時(最終日は午後9時)まで。

私も実際に足を運んでみたのですが。

これは…!

わたし
「春の京都」の魅力満開!春の京都に行きたくなる写真ばかりや!(住んでるのに)

やっぱりカメラマンさんが切り取る京都はいっそうキレイ。

そして、こ〜んな人がいない景色が見られるのは、やっぱり「朝」。京都、朝あるき!朝なのです!

どーん(笑)

created by Rinker
¥1,540 (2020/05/26 03:19:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ポスターには、どこを写したのか場所の案内も書いてあったので、ここのポスターを見て、「この春はどこ行こうかな〜」と、京都旅の計画をたててみるのもいいかもしれません。

京都のモーニングメニューと合わせて、ぜひ楽しんでみてください!

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。