香り豊かなダシにうっとり、子連れで「綱道」のうどんを。

  • ブックマーク

北大路ビブレから東へ徒歩3分くらいのところにあるうどん屋さん「綱道」。
保育園のお母さん友達に、「おいしいよー」と教えてもらって、先日行ってきました。

うどんだけでも種類いっぱい、その他、おそばや親子丼、天丼なんかもあります。

店内はカウンター席と、奥にお座敷席。
注文がはいってから店主が麺をゆで始めます。

それはもう、ものすごい手際の良さ。
出来上がっていくのを見ているのも面白い。

そして、お店いっぱいに漂うお出汁のいい香り。
うどんの出来上がりが、もう待ち遠しいったら。

わかめたっぷりうどん。

天ぷらうどん。

ごぼうの天ぷらうどん。

各値段は忘れてしまいましたが…700円前後。
このうどん3つで2300円くらいでした。

麺は、讃岐うどん程コシはないけれど、しっかりとした歯ごたえ。
何より、このおつゆのおいしさと、天ぷらのおいしさ!
ごぼうは大きすぎてちょっと食べにくかったけれど(笑)

天ぷらのおいしさは衝撃。
この天ぷらをつまみに、日本酒をいきたいという感じ。

で、外食って子連れだとなかなか気を遣うのだけど
このお店は、「お子さんもどうぞ、どうぞ」という感じで、
とても居心地がよかった。
他のお客さんもわりと家族で来ている人が多くて、
地域で愛されてるお店という印象でした。

美味しいってのは、まぁもちろんだけど
子連れで行きやすいかどうかっていうのも重要なポイントなので。

オススメです。

綱道 (つなみち)
住所:京都市北区小山北上総町39-2
電話:075-492-7860
時間:11:00~21:00
定休日:土曜・毎月18~20日

 

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。