ベテラン・ライター&編集者が読んでよかった文章本を教えてもらったのでメモ「迷わず書ける記者式文章術:プロが実践する4つのパターン」

  • ブックマーク

昨日は、とっとこランサーさんがゲストの「第8回ライターお悩み相談室」でした。とっとこランサーさん(@Tottokolancer)はライター、サイト運営、ブログ運営、講師などを中心に活躍。そしてなんと最高収益単月400万円という強者!!! 一体どうやってそんなに稼ぐのか? 話を聞けるのをすごく楽しみにしていたんだけど、想像以上に濃くて、途中から脳みそが溶け出しそうだった(夜、なかなか寝つけなかったくらい)

すごくよかった!という文章術の本を教えてもらった

さて、そんな「ライターお悩み相談室」にて、尊敬するベテランのライターさん、そして編集者さんが2人揃って「この本いいよ!!」といっていた本があったのでさっそくメモ。

迷わず書ける記者式文章術:プロが実践する4つのパターン

もう十分イイ文章書けるでしょうよ、という人たちがこんな風に努力しているのを知られるのは、本当に良い刺激になる。

次回は11/29(木)

次回の「ライターお悩み相談室」は

11月19日(木)14時〜16時
下鴨デリにて、参加費1500円+ワンドリンクオーダーです。

残り3席。ご参加お待ちしています!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。