夏のドライブにぴったり、爽快な眺め!「マキノ高原のメタセコイア並木」

  • ブックマーク

以前訪れて、夏のドライブにぴったりだなと思った場所を紹介します。

それは、滋賀県にあるマキノ高原のメタセコイア並木。
500本ものメタセコイアがキレイに並んでいます。

 

ここは、「新・日本の街路樹百景」にも選ばれた場所。

 

 

この並木道を、車でひたすら走り抜けるときの爽快感といったら!
高原の風は、気持ちよすぎる。

 

街路樹が並ぶすぐそばには、「マキノピックランド」という道の駅みたいな場所があります。
ここにはマキノ町産の野菜直売所があったり、滋賀県の名産が売ってあるほか、
レストランやバーベキューコーナーもあります。

ここでわさび菜という野菜を買って帰ったのですが、
お手頃な上に、やっぱり新鮮だからかとってもおいしかった!

季節によっては、果樹園で果物を採って食べ放題なんてのもしているみたいです。

HPによると、今の時期はブルーベリー園が開園し、
30分食べ放題 大人1,000円なんだそうです。

8月のブドウ狩りも楽しそう。

 

 

その辺をうろうろ歩いていたら、羊もいました。のどか~。

メタセコイア並木を抜けて、北へ走ると「マキノ高原温泉さらさ」があり、
キャンプ場もありと、家族連れでもいろいろと楽しめそうなエリア。

京都市内からは車で1時間半~2時間程度で行けて、
日帰りも一泊もどちらにもちょうどよさげな距離です。

実は、ここを訪れたのは今回で2度目。リベンジのためでした。

というのも、初めて行ったのは紅葉も終わった初冬の頃で、
メタセコイアの葉は、全部落ち、枯れ木が並んでいるような景色を前に
「イメージしていたのと全然違う!」と呆然としたのでした。

というわけで、ここは新緑~夏・秋のころに訪れるのがオススメです(笑)
あっ、冬の雪景色もいいかもしれません。

とにかく一番さみしい時期に初めて訪れ、
もう一度葉の付いた景色を見たいと行ってみたのでした。

やっぱり葉が生い茂っている方が良かった。
夏の暑さを忘れさせてくれる、気分爽快な景色に出会えます。

マキノ高原のメタセコイア並木 (マキノ高原
住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
アクセス:JRマキノ駅よりタウンバスマキノ高原線で約6分「マキノピックランド」下車すぐ
電話:0740-22-6111 (社)びわ湖高島観光協会

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。