「楽しいことの後の子どもは、たいてい不機嫌」ということを覚えておくと、気が楽になる。(17/100)

広告

子どもが保育園で遠足なんかに行った日、「どんな楽しいお話を聞かせてくれるのかなぁー」って、ワクワクしながら、お迎えに行くんだけど、そういう日に限って、たいてい不機嫌だったりする。

遠足で楽しいこと、たくさんあったでしょう?と思って、あれこれ聞いても、すっごい不機嫌で、訳分かんないことを言い出して、ケンカをふっかけてきたりする。

え、なんで?なんでー? と、しばらくすごく謎だったんだけど、ある日夫がひらめいた。

「遠足に行って、疲れてるんや」

そっか。楽しかった分、遊び疲れて眠くて、不機嫌だったのか。

楽しいことがあった日ほど、ご機嫌でいてほしいし、そうであるはずと思い込んでいたんだけど。

今日も運動会があって、午後から息子がグズっていたので、このことを思い出した。

楽しかった日は、早くお風呂に入って早く寝るに限る。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします