10月の目標は「体のいうことをきく」(16/100)

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

10月は、毎年行事が多くて、体調を崩しやすいので要注意のとき。

  • 保育園の運動会
  • 小学校の運動会
  • 地域の運動会
  • 地域のお祭り

と、何かしら大きなイベントが毎週あって、10月が終わる頃には疲れ果て、ヘルペスが出来てしまうというのがパターン。

今年こそ、手を抜いて、テキトーにやって、健康なまま10月を乗り切りたい…!

そのためには疲れたら休む!

ことを決意。

ついつい頑張りすぎてしまうので、もっと体の言うことに耳を傾けて、疲れたら無理せず休もうと決心。

まずは地域の運動会のリレーは断ろう。なんかいろいろ気を揉むから。

https://twitter.com/ezu1030/status/1047446110564843522?s=21

と頑張って一度は断ったんだけど、別ルートで仲のいいお友達に頼まれて、結局今年も出ることに。年に1回しか全力疾走しないから、本当にもうどうなることやら。

昨年のブログを読んで、キンチョーを思い出す。が、その先にある達成感はすごいんだよなぁ。あーあ。

https://w-koharu.com/archives/9016

とにかく、今月は無理せず疲れたら即休みます。体が資本。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします