薪活動を引き続き。(18/100)

広告

薪を集めることを思うと、童話「アリとキリギリス」のキリギリスのように夏にちゃんと備えていないと、冬死ぬ、みたいなイメージが浮かぶ。

近年は全然、薪活動が出来ていなくて、明らかに薪が足りない。買うと、灯油よりはるかに高くつくので、涼しくなった今頃、慌てて薪活動に精を出している。

でも、この薪が使えるのは2年後の冬(乾燥していない薪は全然燃えないし、燃えたとしても暖かくならない)。

今年の薪、どうしようかなぁ。

台風のあと、いたるところに倒木を見つけては、「薪、薪が落ちている!!!」と思ってしまう。欲しい。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします