お野菜とワインの店「五十松」

広告

ライターの椿屋山田さんとイラストレーターの辻ヒロミさんとで
自営業の女三人組「ことり会」を結成。

先日、そのことり会の集まりで、
1月にオープンしたお野菜とワインの店「五十松」へ行ってきました。

ことり会といっても、まあ、ただ集まって飲むというだけの会ですが。
そして今回で、まだ2回目ですが。

それにしても、名前を付けると集まりやすい(ような気がする)し、
なんとなく格好がついて、すごく気に入っているのです。
「あ、今週はことり会やったわ」とか言うの、かっこいーと思ったり。
「え、ことり会って何?」みたいな。笑。

で、そんなことはさておき。

山田さんが店主とお知り合いという「五十松」さんは、
「おにかい」や「五十棲」という人気店に続く4店舗目だとか。
四条河原町から上がった一筋目を東へ入ったところにあります。

ワインに合う野菜料理をそろえた、なんて、
ワイン好き女子にはたまらないお店です。

ちょっと塩気の効いた料理が小皿にのって出てきて
野菜はおいしいし、ワインは進むし、いろんな味の料理を食べられるし
で、もうこの日は食った食った!という表現がぴったりなくらい、
どんどんオーダーしていきました。

ネギの天ぷらを塩で。

サトイモの揚げたの。

あさりとほうれん草の酒蒸し。

アボカドとクリームチーズにハチミツをあえたの。
ハチミツがきいてて、デザート感覚。白ワインに合う合う。

サーモンとカブのサラダ。

セロリの浅漬け。

と、これでも全部掲載できていないですが。
一皿がこぶりなので、あれこれいろんなものをオーダーできるというのが嬉しく
じゃんじゃんオーダー。ですが、そーれが甘い罠。
この日は山田さんと2人で(辻さんは飲めないので)ワインのボトルを3本オーダー。
その後、山田さんの行きつけ(?)のゲイバーへ行き、大失態。
どうやって帰ったか記憶がないという…。久々の夜遊びを満喫したのでした。

でも「五十松」がおいしく、楽しいお酒が飲める店ということでは
間違いありません!

五十松
住所:京都市中京区河原町四条上ル米屋町384
電話:075-255-1239
時間:18:00~1:00   不定休 
 

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!