残暑お見舞い申し上げます。

広告

お盆は、蒸し風呂のように暑い京都から、緑いっぱいの島根へ帰省。
涼しい夏休みになるはずが、島根も異常に暑く、
かつ、いつもクーラーなしで夏を過ごしてきたので、
実家にはクーラーが1台しかなく、京都と同じように
異様に暑い夏休みを過ごした。

でも電線も見えない、青い空と白い雲と緑の山だけが見える景色の中で過ごして、心が癒された。

田舎にいると、都会で過ごすことがすごく不自然に思える。
とか言いつつ、また都会に戻り、いつもの日常を迎える私。
また明日から仕事だー。

ちなみに、この写真は島根県簸川郡斐川町にあるひまわり畑を写したもの。


\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします