残暑お見舞い申し上げます。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

お盆は、蒸し風呂のように暑い京都から、緑いっぱいの島根へ帰省。
涼しい夏休みになるはずが、島根も異常に暑く、
かつ、いつもクーラーなしで夏を過ごしてきたので、
実家にはクーラーが1台しかなく、京都と同じように
異様に暑い夏休みを過ごした。

でも電線も見えない、青い空と白い雲と緑の山だけが見える景色の中で過ごして、心が癒された。

田舎にいると、都会で過ごすことがすごく不自然に思える。
とか言いつつ、また都会に戻り、いつもの日常を迎える私。
また明日から仕事だー。

ちなみに、この写真は島根県簸川郡斐川町にあるひまわり畑を写したもの。


書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。