ら~麺なかにし

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

よく行く焼き鳥店のオーナーが今年5月にオープンさせた「ら~麺なかにし」。
気が向いたときにときどき行っていたのだけど、
チュートリアルと何か縁があるらしく、今週末TOKIOのメントレ
そのラーメンのことが放送されるらしいと聞きつけ、
それならば!と混む前に行っておくことに。

店に行ったら、本当にあった!チュートリアルのサイン。
2人は別々に来たそう。

ラーメンは醤油ラーメンと鶏塩ラーメンの2種類。
オススメはやっぱり長年鶏を扱っていただけあって、
鶏がらを使った鶏塩ラーメンの方。

写真は大盛り(750円)にネギ多め(+50円)
白濁のスープはすごくあっさりしてるんだけど、コクがあって、
具の白髪ネギは、麺と一緒に食べるとおいしい。
あと鶏塩ラーメンには、チャーシューではなく、
鶏のモモ肉が入っていて、これがまたあっさり。
くどくないから、暑い夏にぴったり。なんだけど、
やっぱり食べた後は暑い!汗かきかき、スープを飲み干す。

このラーメンをTOKIOの国分が食べて、何て叫ぶか見もの。
テレビに出たら、やっぱり翌日はすごいんだろか?
放送は12日午後9時から。

ら~麺なかにし
住所:京都市左京区一乗寺樋ノ口町27コーポラス禅1F
11時半~15時、17時半~1時