どうしてもトイレに行きたくない3歳児。

この記事を書いた人

江角悠子

京都在住フリーライター。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

 

寝る前に、歯磨きするのとトイレに行くというのは決まっているのに、毎日毎日懲りずにグズって嫌がる3歳児。歯磨きは仕上げ磨きをしてあげるからと言うと、しぶしぶやらせてくれるけど、なぜかトイレだけはどうしても嫌がって、「さっきもう行った!!!」と言い張って行かないことが多い。

そこで私は「夜中、トイレに行きたくなってもお母さんを起こさないでね!!一人で行くんだよ、行けるの?」と念を押す。ここで「それは嫌だ」と思い直してトイレに行ってくれるときもあるのだけど、昨日は「一人で行ける」と言い張るので、トイレに行かずに寝ることに。

すると案の定、真夜中にモゾモゾ、モゾモゾして「おかあさん、おしっこ〜」と言う。

ほらね?お母さん言ったよね? 夜中に起こされるのが嫌だから、あんなに散々言ったんだからね?

「お母さんは付いて行きません。一人で行ってね」と突き放したら、娘、号泣しながら、一人で階下のトイレへ。

な〜んで、トイレに行きたがらない????謎!!!

でも今日このツイートを見つけて…

前までは、おねしょせずに夜中に起きて「おしっこ」と教えてくれただけで、私も感動していたのになぁって思って、ちょっとかわいそうだったかなぁって思ったんだけど。

でもそれは寝る前におしっこすれば済む話だから!!行って!!!トイレ!寝る前に!お願い!!!母は、1秒でも長く寝ていたいから!!っていうただのグチです。ホントなんであんなに嫌がるんだろ。

 

note(有料)はこらち

月刊マガジン「京都くらしの編集室」はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。そのほか、短いエッセイや日々の気づきなど綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします