京都・国際会館駅すぐの洋食屋さん「グリルじゅんさい」のクリームコロッケが絶品!

広告

ある日のランチ。地下鉄国際会館駅からすぐのところにある「グリルじゅんさい」は、いつ見ても駐車場がいっぱいの人気店。

(こんな北の果てにあるのに!と思ってしまうんだけど)

ランチでは、ハンバーグのほかにもう一品好きなおかずが選べるというメニューがあって、行くたびに次こそ違うものを選ぼうと思うんだけど、結局毎回クリームコロッケ。

トロトロのクリームとサクサクの衣が、もう!本当にたまらなくおいしい。

クリームコロッケといえば、カニクリームコロッケはよくあるけど、カニアレルギーの私は、カニクリームコロッケだと食べられない。

ここはシンプルなエビクリームコロッケなので、安心して食べられるのもいい(カニはダメなのにエビはいいのか?とよく聞かれるけど、エビは大丈夫)。

洋食なんだけど、みそ汁とご飯と漬け物がセットなのもよくて、この山盛りサラダのドレッシングもおいしいんだよなぁ。

ああ、お腹がすいてきた!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!