京都 スマート珈琲店の絶品!洋食ランチ

  • ブックマーク

寺町三条を上がったところにある老舗の「スマート珈琲店」

スマート珈琲 フレンチトースト

ホットケーキやフレンチトーストが有名で、雑誌「Hanako」では、

フレンチトーストの取材にも行かせてもらったことがあるけれど、

私が行くのはいつも2階。

2階では、正統派の洋食をすごく手頃な価格でいただけるのです。
こないだも御幸町での取材を終えて、
頭の中が「洋食、おいしい洋食が食べたい!」ってなったので、

久々にスマート珈琲に飛び込んだのでした。

スマートランチ1,200円は、メインディッシュが
下記から2品、好きなものが選べます!うれしい!
クリームコロッケ
エビフライ
ハンバーグステーキ
ベジタブルオムレツ
ポークソテー
ポークカツ
チキングリル(香草風味 or トマト)
チキンカツ
本日の1品


スマート珈琲 ランチ

1品は迷うことなく、クリームコロッケ!
そして、もう1品は本日の1品「豚肉のソテー オレンジマスタード添え」に。

クリームコロッケのサクッとした衣に、トロリとろけるクリーム、
豚肉にかかった酸味のきいたオレンジソースも
何もかも最高でした。

ご飯かパンも選べます。

単品メニューも、

エビライス 900円
チキンライス 900円
ハヤシライス 900円
オムライス 900円
オムハヤシライス1050円

これぞ正統派洋食とでもいいたいような並びで
いつか試してみたいと思いつつも、スマートランチ以外は食べたことがない。

2階の重厚感ある雰囲気も大好きで、
この空間、このボリューム、この美味しさ、そして丁寧で心地いい接客に、
ランチ1200円はホント破格だな!!と叫びたいくらい。

この日は桜が満開の観光シーズンだったのですが、
行ったのがまだ12時前だったということもあり、スムーズに案内してもらえました。
食事を終えて降りると店の外にはすでに行列が。

相変わらずの人気でした。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。