GW日記(4)…友人家族と庭でバーベキュー

  • ブックマーク

ゴールデンウィーク最終日、友人家族を招いて庭でバーベキュー。雨予報だったけど、なんとか晴れてよかった!

午前中、家中を掃除してお出迎え。友達が遊びに来ると家の中が嫌でもきれいになるので良い。

前菜を用意して、お肉を焼いて。

で、バーベキューとなると、ひたすら夫が肉を焼いてくれて、私たちは食べるだけなんだけど、いつも悪いなぁなんて思ってたら、今日こんなつぶやきを見つけた。

そうなんか?そうだったんか? それならこちらも安心して、食べる役に徹していられるなぁ。本当のところはどうなのか、今度また夫に聞いてみよう。

同じ男の子のお母さんもいて、男の子に話しかけても全然返事をしないよね、という話で盛り上がる。いつまでたっても返事をしない子どもに「ちょっと話聞いてんの?」って言ったら、それまで一切返事してなかったくせに「聞いてるわ!!」って逆ギレするというところまで一緒。どこの子も一緒なんだなって思ったら、安心した。

さて。

今日でやっとこ連休も終わりだけど、明日も一日休みたい!! 家事もせず、子守もしなくていい、仕事のことも考えず、ただただ、自分の好きなことだけできる日、欲しい。それを休日というのではないだろーか。

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。