GW日記(4)…友人家族と庭でバーベキュー

  • ブックマーク

ゴールデンウィーク最終日、友人家族を招いて庭でバーベキュー。雨予報だったけど、なんとか晴れてよかった!

午前中、家中を掃除してお出迎え。友達が遊びに来ると家の中が嫌でもきれいになるので良い。

前菜を用意して、お肉を焼いて。

で、バーベキューとなると、ひたすら夫が肉を焼いてくれて、私たちは食べるだけなんだけど、いつも悪いなぁなんて思ってたら、今日こんなつぶやきを見つけた。

そうなんか?そうだったんか? それならこちらも安心して、食べる役に徹していられるなぁ。本当のところはどうなのか、今度また夫に聞いてみよう。

同じ男の子のお母さんもいて、男の子に話しかけても全然返事をしないよね、という話で盛り上がる。いつまでたっても返事をしない子どもに「ちょっと話聞いてんの?」って言ったら、それまで一切返事してなかったくせに「聞いてるわ!!」って逆ギレするというところまで一緒。どこの子も一緒なんだなって思ったら、安心した。

さて。

今日でやっとこ連休も終わりだけど、明日も一日休みたい!! 家事もせず、子守もしなくていい、仕事のことも考えず、ただただ、自分の好きなことだけできる日、欲しい。それを休日というのではないだろーか。

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。