週末は鉄板焼き。

広告

鉄板を手に入れたので、さっそくやってみました、お好み焼き!
今までは、台所でフライパンを2つ使って焼きながら、出来た分から子どもたちに食べさせるというやり方だったので、台所を行ったり来たりして、落ち着かなかったんだけど、鉄板があると、目の前で焼きながら食べられるのが、ものすごく楽チン。

まぁ、お好み焼きは夫担当なので、私も子どもと一緒に座っているだけなんだけど、誰かがバタバタしてたら、落ち着いて食べられないからね。

夫がソースとマヨネーズの仕上げをすると、とても美しいので、子どもたちは皆、夫に「やって〜」とお願いします。

今度はたこ焼きやってみたいな。

ただ鉄板を使った後は、部屋中が、服が、お好み焼きの匂いがするのでした。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします