「旬魚旬菜 わや」出雲市駅から徒歩5分のおいしい居酒屋!

広告

こんにちは。京都で活動しているライターの江角悠子です。
先月末に行ったお店「旬魚旬彩 わや」がおいしかったのでメモがわりにアップ!

旬魚旬彩 わや

「旬魚旬彩 わや」は出雲市駅から徒歩5分のところにある居酒屋さん。実家のある島根に帰省した際に、両親と一緒に行ってきました〜。

突き出しにサザエ。島根に帰ってまず何が食べたいかと言ったら、新鮮な海の幸!!

刺身の盛り合わせ。出雲では、甘めでトロッとしたお醤油でいただきます。

岩牡蠣!

貝、イカ、海老など、ここは海鮮の串が有名だそうで、10本オーダー。

豚肉とチーズをトマトで煮込んだの。この最後に残ったトマトスープがまたおいしくて、皆で取り合うように完食。ご飯を入れて、リゾットにしたいくらい。

山陰の名産・高級魚のどぐろの煮付け。メニューには載ってなかったのですが、ありますか?と聞いたら、「作れますよ〜」と言ってくださったので、お願いしたのでした。

広告

必食のわー麺

そして、なんだかんだとたくさん食べましたが、ここに来たら絶対食べてほしいのが、これ!!!

最初に、子ども用にと思ってオーダーした「わー麺」。普通サイズとミニサイズがあったのでミニをオーダーして、「なんかいい匂いがするなぁ」と思って味見をしたら、ものすんごくおいしい!! ミニじゃ足りない!となって、今度は大人の普通サイズを再度オーダーとなったでした。

「わー麺」というのは「和風のラーメン」だと勝手に解釈しているのだけど、本当にだしの香りが豊かで、あっさりとしたスープはもう、〆なんだけど、何杯でも行けそうなおいしさ。つるっと弾力のある麺とさっぱりしたスープ。最強です。

そして、この日の会計は、大人4人(+子ども2人)が飲んで食べて1万8000円ほどでした〜。一人5000円いっていない!

わー麺を食べたいがために、私はきっとまた行く!

旬魚旬彩 わやのデータ

出雲市今市町1310-4

出雲市今市町1310-4 白銀ビル1階
0853-23-3266
17:30~23:30
日曜休み(翌月曜が祝日の場合、日曜は営業)

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします