月刊マガジン「京都くらしの編集室」、更新しています。

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

11月から始めた月刊有料マガジン「京都くらしの編集室」。基本、平日は毎日更新しています。

ブログと並行して書くことになるので、最初はきちんと更新できるかどうか不安もあったのですが、noteを書くときと、ブログを書くときとはまた違う筋肉を使っているような感覚で、それが楽しく、なんとか3ヶ月続いてきました!

「ブログに書くまでもないかなぁ」と行き場のなかった日々の気づきを、完璧ではないけれど、文章としてアウトプットすることで、なんだか人生のスピードが加速したような気がしています。

入れて出す、入れて出す、を繰り返すことで、バージョンアップしていくというか。 どんどん自分か更新されていく感覚。

というわけで、もし気になるタイトルがあれば、ぜひ読んでみてください〜!

それぞれ単品購入もできるよう設定してありますが、「月刊 京都くらしの編集室」をご登録いただくほうが断然!お得です!!

よろしくお願いします。

text by:江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



note 最新記事

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします