オザケンの新曲&ライブチケット(砂かぶり席)GET!

  • ブックマーク

2月14日はオザケンの新曲「アルペジオ」の発売日でした。オザケンがたくさん活動してくれて、私は本当にうれしい!!!

text by:江角悠子(@ezu1030




オザケンの新曲「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」

ギザギザの形をしたジャケットを開くとこんな。

東京タワーの見える夜景は、オザケンの歌詞の世界のよう。

Amazonで注文したら、はしがところどころ折れていた!ので、お店に買いに行ったほうがいいのかもしれない。繊細な形。

そして!2月13日はオザケンのライブチケット発売日でした。抽選ではなく先着順というので、発売がスタートする19時にパソコンの前にスタンバイして、カウントダウンしながら、その時を待ったのでした。

 

大阪のチケットが取れなかったら、東京まで行くつもりでいたので、本当に取れるかどうかドキドキで。狙っていたのは、ステージのど真ん前「砂かぶり席」。

サイトに繋がらなくて、私が何度も何度もトライしている間に、あっさり夫がチケットを取ってくれたのでした。ありがたい!!

 

欲があると、取れないのだろうか。

ライブの日まで、頑張って生きていきます!!!

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。