子連れ神戸旅・炭火焼の匂いにつられて「黒十(こくとう)バール」へ

この記事を書いた人

江角悠子

京都在住フリーライター。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

夜は、トアウエストにあるお店「黒十(こくとう)バール」へ。神戸在住の友人が「トアウエストっていうエリアはね、雑貨屋さんが多くて素敵なところよ」と案内してくれてた途中で、たまたま通りかかったのですが、これが大当たりでした!!

 

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 

何を頼んでも、美味しい!!!黒十バール

お店の前が開け放してあって、開放的な雰囲気もすごく良かったし、何より香ばしい匂いに足を止められ。このときはまだ寒くなくて、夕暮れの風も気持ちよく、もうフラフラと吸い寄せられるように店内へ。

炭火焼が売りのお店らしく、メニューに載っていたのを気になるものからアレコレ頼んでみました。これはサバだったか?

椎茸

丹波鶏もも肉 1本200円

長芋 もろみ味噌

何だっけ?

ネギ塩鶏つくね 1本180円

子供たちに好評で2回オーダーしたやつ。

私がオーダーしたクランベリーのモヒート 830円
料理が美味しいので、お酒がやたらと進む。

神戸に来たからには「灘のお酒が飲みたい」ってことで、途中からは日本酒に。ここには灘のお酒が豊富に用意してあって、観光客にも嬉しい。

一品ずつの料理はちょっと量が少なめで上品な感じなのだけど(笑)、どれもこれも想像の上をいく美味しさ!! 何だろう、余計な味付けをしていない、素材で勝負という感じなのだけど、手が込んでるといるというのが伝わってくるような。

さて、そろそろお腹が満たされてきたので酒のつまみに。

野菜チップス

フライドポテト自家製白七味 480円

料理が、いちいち小洒落てる。

おでんの大根 180円

トリュフ出汁巻き卵 480円

贅沢〜!

シメに、むかごと蛸の釜飯 1,460円

デザートはバニラアイスだったか。

とにかく美味しく楽しく過ごせたお店でした。ブログ書くためにいろいろ検索していたら、この夏にオープンしたてのお店だったんですね。神戸に行ったら中華もいいけど、またここに行きたい!!おすすめ!




黒十バール


兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-3
リーストラクチャー・トアウエスト1F
078-332-3131
16:00〜24:00
http://www.cocteau-jp.com/cocteau-bar/

note(有料)はこらち

月刊マガジン「京都くらしの編集室」はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。そのほか、短いエッセイや日々の気づきなど綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします