ゴッホが好き!展覧会に映画に楽しみ尽くし!

広告

ゴッホの絵が好きで、ゴッホの絵が見られる展覧会があれば訪れるようにしています。

で、1月20日(土)から京都国立近代美術館で、「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が始まると知り、今からワクワクしています!

※写真は、夫が以前ダンボールで作ったゴッホの自画像。油絵のように見えるけど、作品は立体的で、面白いんですよね〜。もう作らないらしいですけど。サイトでは、他の作品もいろいろ見られます。

text by:江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



ゴッホの展覧会に映画も公開!

近代美術館でのゴッホ展は20日から始まるので、今ならまだ前売り券が購入できます! 今どきは、ネットでサクッと購入できるんですね。それで紙のチケットもあるけれど、スマホをかざせば入場もできるというのも選べて、私はそれにしました。ライブにいくのにチケットを忘れて行くような人(それは私)にはぴったりです。

そして、展覧会と同時期に始まるのが、ゴッホの映画。予告の動画を見たのですが、映像がとにかく面白い! ゴッホの描いた油絵が動いて、人物がしゃべるんですよ!!

『ゴッホ 最期の手紙』

これは絶対に映画館で見たいやつ!最近は映画の公開期間が短いので、これも今月中に行こうと思っています。

ゴッホ尽くしの1月となりそう。楽しみ!

 

過去に行ったゴッホ展

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします