京都・HOTOKI(ホトキ)の期間限定スイーツは、ふたを開けると宝石箱や〜!

広告

text by 江角悠子(@ezu1030

京都・国際会館駅から徒歩7分ほどのところにある、器のお店「HOTOKI(ホトキ)」で、最近登場したばかりの期間限定スイーツをいただきました!

「ぷるぷるフルーツジュレの宝石わん」850円は、金土日だけの特別メニュー。

金色に輝く球体の器が登場して、開けると中は、フルーツ盛りだくさんのジュレ!下にはかき氷!とまるで宝石箱や〜!(って、彦摩呂風に言わずにいられない)スイーツ自体のお値段は850円とお手頃だけど、この器だけで「ン万円」するというのだから、こんなスイーツが楽しめるのは本当器の店だからこそだよなぁと思う。

器が登場したときの意外すぎる見た目、蓋を開けるまでのワクワク感、そして開けたときの感動!インスタ映えしそうなこの見目麗しいスイーツ、この夏ヒットしそうな予感ありありです。

 

京都デジスタイルで紹介したときの記事はこちら!

オープンしてすぐに陶芸体験したときの記事はこちら!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。次回は、2019年10月23日(水)開催です!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!