素敵なイベントが始まる予感…!「2010左京ワンダーランド」

  • ブックマーク

京都市左京区好きの皆さん!
今週末からなんともワクワクするイベントが始まりそうです。
その名も、「2010左京ワンダーランド」5/15(土)~6/13(土)。
なんて良いタイトル。誰がつけたんだ!

先日、「そうげんフローリスト」&「そうげんブロカント」へ行ったとき、
店内に上記のような可愛らしいイラストの入った冊子を見つけたのです。
このイベントは、ガケ書房の店長・山下さんが中心になって行われているとか?

その開催趣旨とは…

地域を活性化させ、イベントに参加する人やお店が
互いに個性を認め合いながら繋がりを強め、
協力し合うことにより、左京区から情報発信していくことを
念頭に置いている。

と。今年で2回目なんですね。全然知らなかった。

期間中に開催されるイベントは、HPをチェックするとあれこれ載っていますが、
京都大学西部講堂でのライブをはじめ、サンパ隊(?)のパレード、
叡電の車内で古本市開催など、なんだか興味をひかれるイベントばかり。

中でも私が一番引かれたのが、「左京コン」。
「左京が大好きなシングル男女集まれ!」と書いてあるから、
コンパ?なんでしょうか?すーごく興味があります。
魅力的な人たちが集ってきそうな予感。

左京区内の店舗を巡るスタンプラリーも開催されるようで、
そこに挙げられているお店が、そうげんカフェちせ正尚堂と、
もうほとんどツボ!ないい店ばかり。

はー、今からとっても楽しみです。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。