GW子連れでおでかけ!…「京都市大宮交通公園」

  • ブックマーク

ゴールデンウィーク、子連れで行きたい
お出かけスポットの紹介です。

大学時代から10年以上京都に住んでいますが
先日初めて行きました「京都市大宮交通公園」。
行って思ったのです、ここは子供でもいない限り絶対に来ない場所だと。
デート向きの場所でもないし、近所の公園のように
ふらりと訪れるような場所でもない。
だからこそ、ここはまさしく!小さな子がいるファミリーのための場所。

 

 

ミニ横断歩道に、ミニ標識、ミニ信号と
園内には、小さな街が出現したよう。
小さくても本物そっくりなのが、面白い。

 

そして、子ども達の一番のお楽しみはなんといってもゴーカート!
一人乗り(1回200円)と2人乗り(250円)があります。
私も1歳9ヶ月の息子を乗せて走りましたよ。
ゴーカートは右足でアクセル、左足でブレーキと
普通乗用車と違う作りで、いつもと感覚が違って運転がすごく難しい。

とくに、普段運転で使わない左足の動きが鈍く、
間違えてアクセルを踏みそうになったりして結構ドキドキ。
そしてハンドルも重く、なかなかに技術を必要とするゴーカート。
小学生らしき子はとっても上手なハンドルさばきで
スースー走っていましたが。

園内には古い京都市電が置いてあって、
中に入るとそこは小さな図書館になってたり。
木の質感がレトロで、懐かしく可愛らしい、癒やし空間でした。

ジャングルジムや滑り台、アスレチックコーナーと充実の園内。
芝生エリアもあるし、ベンチもあるし、
お弁当を持っていけば一日過ごせてしまいそう。

無料の駐車場がありますが、スペースはそれほど広くなく
多くは停められない。20~30台いける?かどうか?というくらい。
GWは特に混みそうなので、オープンと同時に着くか、
公共機関の乗り物を使うかした方がいいかもしれません。

京都市大宮交通公園
住所:京都市北区大宮西脇台町17
電話:075-491-0202(事務所)
時間:9:00~16:30 
休園日:火曜日(国民の祝日に当たるときは開演し、翌日休園)
及び12月29日から翌年1月3日
入園料:無料

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。