京都・下鴨「フルーツ&カフェ ホソカワ」で極上の果物を味わう!

  • ブックマーク

京都高島屋の地下1階にも入っているフルーツショップのホソカワ。
本店が下鴨にあります。

本当に良いフルーツだけを置いている店といった感じで、
『ここへ行っていいのは、特別な日だけ』
と、そんなイメージがありますが、先日子連れで行ってきました、本店へ。

店内に入って右手には、ずらりと並ぶ高級フルーツ。
左手には、広々空間にたっぷりと、ゆとりをもって配されたテーブル。

 

フルーツショップ・ホソカワの絶品パフェ

フルーツサンドや、パフェ、ジュースなど
メニューは、旬のフルーツを使ったものばかり。
なので、内容は季節ごとに変わります。

この日オーダーしたのは、グレープフルーツとオレンジのパフェ。
たしか950円くらいだったかな?
フルーツサンドも食べてみたいなと毎回思いつつ、
やっぱりパフェに惹かれてしまう。

甘酸っぱく爽やかなグレープフルーツと濃い甘さのオレンジ
それに、さっぱりした甘さのソフトクリーム。
グレープフルーツのゼリーに、イチゴ、キウイも乗ってます。
どのフルーツもしっかりした甘さがあって、
それはそれは、ギュウウっと果物の美味しさが詰まった、
とっておきのパフェなのです。あー、おいしーい!

お店は、大人のための場所という雰囲気だったので、
子連れで恐縮しながらも、お店の方がとても親切に接客してくださって、
気持ちよく過ごすことができました。

お店の方が、騒ぐ息子のために、さくらんぼを1粒くれたのですが、
あとで並んでいるさくらんぼを見てみたら、なんとそれは、40粒1万円の佐藤錦!
1粒250円かー。なんて贅沢で、思いがけない嬉しいサービス。

子連れであちこち出かけるようになると、お店に入ったとき
お店の人にも他のお客さんにも「子連れでうるさくして、ゴメンなさい」
と申し訳ない気持ちになることがよくあるけれど、
お店の人の待遇によっては、こんなにも気持ちよく過ごせるのだなぁと
すごく嬉しく思ったのでした。

いろんな意味で、最高!なお店です。

お店の前は、自転車、バギー、車1台分なら止められる
広いスペースがあります。

フルーツ&カフェ ホソカワ

住所:京都市左京区下鴨東本町8
電話:075-781-1733
時間:10:00~18:00(カフェオーダーストップ17:00)
定休:毎週水曜日

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。