京都シネマの会員になりました。

  • ブックマーク

昨年、映画館で「モテキ」を見て、相当面白い!と感動したのもあって、
今年は、月に1回は映画館で映画を見ようと決心。

そこへ、ココン烏丸に入っている「京都シネマ」が
会員募集をしていることを知り、入ってみることにしました。

今見たいと思っている映画「ヒミズ」「しあわせのパン」の2本ともが
京都シネマで上映されるし、会員になれば、初年度の会費4000円で
鑑賞券があらかじめ2枚もらえるというのだから、これは入らない手はないでしょう。

ということで、会員カードとポイントカード、会員券2枚。

あとは、こんな感じの会報誌が毎月送られてくるのだそうです。

それに、会員になれば、通常一般1800円のところ、毎回1000円で鑑賞できるという。
いろいろお得すぎるー。もう元は取ったんじゃないかと思われます(←まだです)

そして次年度以降は、1000円安くなって3000円で更新できるというのも嬉しい。
さらに、新規会員を紹介すると招待券が1枚もらえるという…。

 

どなたか会員になろうという方、ぜひ私の紹介ということでご入会ください(笑)
申し込みは、1月31日(火)までです!

 


 ※サイトへいくと、音が出ます

さて、今週末公開される「しあわせのパン」。
これがもう、今からとっても楽しみです。
原田知世がかわいいし、写真がかわいいし、映画に出てくる料理が
これまたおいしそうだし。この世界観、たまらなく好きです。
原田知世の真似をして、ベリーショートにしようかという勢いです。

そして、チラシの裏に書いてあるコピーもイイ。

 

おなかがすいたら、
来てください。
あったかい
パンを焼いて、
待ってます。

 

って、ここに丸写ししたら、何てことないような気もしますが、
チラシの裏に、写真とともに可愛らしいフォントでこれが書いてあると、
なーんて、素敵な!

前売り券もすごく売れてるってスタッフの方が言ってました。
ちょっと「かもめ食堂」のような雰囲気を期待していますが、さあて、どうでしょうか。

京都シネマ (会員について
住所:京都市下京区烏丸通四条下ル西側 COCON烏丸3F
電話:075-353-4723

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。