吉田神社の節分祭

  • ブックマーク
  • -
    コピー

雨降る中、今年も行ってきました。吉田神社の節分祭。

 

足元が悪いので、やはり人は少なし。
ズラーッと並ぶ屋台を横目に、目指すはこちら↓

古いお札を返し、燃やしてもらいます。

 

こちらは、福豆についている抽選券で当たるかも!しれない商品の数々。
当たらんだろう…と言うことで今年は福豆、買いませんでした。

そして、何年も節分祭に行っているけど、今回初めて見たのが赤鬼!
「福きたる~」と言いながら、道行く人々の頭を扇子のようなものでポンと叩いています。
赤鬼の周りには人がいっぱい。
私もその人の中に混じって、頭を差し出しポンッとやってもらいました。
うーん、良いコトありそう~。
幸せを振りまく赤鬼役の人、いいなぁ。

今日の夜11時からは、古いお札などを燃やす火炉祭が行われます。
そして、お祭は4日まで。

今晩は、恵方巻を東北東に向いてかぶりつこうと思います。

吉田神社
住所:京都市左京区吉田神楽岡町30
電話:075-771-3788

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。