京都銀閣寺に本日オープン!「ショコラ ベル ア メール京都別邸 銀閣寺店」

  • ブックマーク

烏丸三条に2年前オープンして人気のお店「ショコラ ベル ア メール京都別邸」の新店舗がオープンするというので、レセプションに行ってきました!

 

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 

ショコラ ベル ア メール京都別邸 銀閣寺店

新店舗の銀閣寺店はまさに銀閣寺の参道に途中にあります。
この道をまっすぐ進めば銀閣寺、な場所に本日9月14日にオープン!

店内は、三条のお店よりこぢんまりしていますが、お庭を望めるカフェスペースもあり。

今の季節、最高に気持ちがいい。

苔の上に、カカオの形をしたオブジェが。

カフェメニューはこんな。
見えるかな。

このまるで絵画のようなショコラは、新商品だそう。

銀閣寺もあります。食べるのもったいない!
包装紙も京都らしさがあって、これは手土産にも良さそう。

1日1チョコの私としては天国のような場所。

生菓子もあります。


京都の日本酒を使ったショコラや国産茶、果実を盛り込んだものも。

 

日本の風土や季節に合わせ、素材を吟味し、厳密に湿度や温度を管理した
アトリエで、ひとつひとつ丁寧に作られるショコラの数々を「京都」から
世界へ発信していきます。

というのがコンセプトなので、ショコラから四季が感じられるというのが面白いし
いいな、と思います。

ソフトクリームをテイクアウトして、
散策しながらいただくというのもいいのかも。

銀閣寺参道にある新店舗、機会がありましたら、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか!

——

久々に観光名所に行って、まだ紅葉も色づいていないこの時期でさえ
観光客の人はいっぱいいるのだなぁと改めて思いました。
社会人になりたての頃、哲学の道のすぐそばに住んでいましたが、
あの頃よりかなり京都を観光の人が増えたんじゃないかと思います。

満員のバスに揺られながら、これから来る観光トップシーズンに想いを馳せる(笑)

ショコラ ベルアメール 京都別邸 銀閣寺店


075-771-1005
京都市左京区銀閣寺町75-1
営業時間 9:30~18:00(不定休)
http://www.belamer-kyoto.jp/

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。