癒やし空間でまったりなカフェ「レストアの森」

  • ブックマーク

以前、ショップの方だけふらりと行ってみたのだけど、
緑でいっぱいのカフェがものすごく気になっていたお店「レストアの森」。

ショップには、自転車がたくさん並んでいて、自転車のフレームやパーツもあれこれ。
きっと自分好みの自転車が作れますよ、という感じなのかな。
洋服も置いてあって、オシャレな自転車乗りの人が着て
さっそうと街を走ってそうな(?)、そんなスポーティーで
カジュアルな服が並んでいました。

で、カフェの方はというと、こんな感じ。

ウッドデッキに、グリーンがいっぱい。
店名通り、ホントにちょっとした森のよう。
軽井沢かどこか避暑地のテラスでお茶を頂くような気分。
こういう雰囲気、大好きです。

 

カフェのウリはベーグルのようです。
ベーグルサンドが種類豊富で、
テイクアウト用のベーグルもいろいろありました。

で、私がオーダーしたのは、
黒ゴマきなこ豆乳(500円)とあったかマフィン(500円)

黒ゴマきなこ豆乳は、コクがあって、きな粉の風味もよく、
甘くおいしい。ホットだったので、体も温まる感じ。

お待ちかねデザート!は、温められたマフィンに冷たいアイスクリーム。
これ鉄板の組合せですね。
それに、ホイップクリーム、ベリーがトッピングしてあって、
甘酸っぱいブルーベリーソースがトローリ。

しっかり甘くて、結構ボリュームもあり。
500円と思えない食べごたえでした。

ただ、私は組合せを失敗。
どちらもしっかり甘かったので、2つ食べると、ちと重く。
紅茶くらいにしとけばよかったかな。

でもまぁ、緑を眺めながら、おいしいスイーツをゆっくりいただき、
まったりと心地いい時間を過ごしたのでした。

レストアの森
住所:京都市中京区三条通麩屋町東入弁慶石町39番地三条TCビル2F
電話:075-212-7756
時間:12:00~20:00 無休
アクセス:地下鉄「烏丸御池」駅より徒歩10分

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。