夏休みの行事が目白押し…学童のディキャンプに参加

  • ブックマーク
  • -
    コピー

土曜日は、息子が通っている学童のデイキャンプでした。今年、我が家は学童保護者会の「会長」となってしまい、キャンプ係の人に支えてもらいつつ、大イベントの一つを迎えたわけです。

カレー作りに、親子交えたドッジボール、びしょ濡れになる水遊びを経て、夜ご飯にカレーを食べて、日が暮れる頃にはキャンプファイヤーもあり。

これら全て準備をして見守る先生方の、保護者の皆さんの苦労よ。本当にありがたい。夕立にやられることもなく、無事に終わって何より。

—-

子どもたちの夏休みが始まって、お弁当作りに、夏の行事に、大人は息つく暇なしという感じですが、皆様はいかがされていますか。

平日を全力疾走で駆け抜けて、ほうほうのていで辿り着いた週末にこんなイベントがあり、いつ休んだらいいのって半分思ってるのと、夏休みの自由研究だって見てあげたいし、夏休みなんだから、もっとプールだ海だ山だと、どこか連れて行ってあげたいという思いあるものの、思うように時間をとってあげられなくて、申し訳くて、私なんのために仕事してるんだっけ?と思ったり、いろいろな気持ちが交錯していますが。

楽しい場所に連れて行ってあげられなくて、せいぜい庭でプールをさせてあげるくらいなのだけど、これで喜んで暮れるのだから、ま、ありがたい。

さて、明日から1ヶ月ライター業はお休みです。といっても、表立って仕事をしないだけで、実はやらなきゃいけない仕事が山盛りで、終えられるかどうか。…って、やるしかないのだけど!

とりあえず、今週もやるしかない。
週末休めなかったお母さん&お父さん方、今週も張り切って参りましょう〜(笑)

 

 

 

 

 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。