ハロウィンパーティ2018 今年の仮装はなんにしようかな!?

  • ブックマーク

息子に「ハロウィンの日、何かしてよ」と言われていたものの、そういうイベントには、ほぼ興味なく。

どうしたもんかなぁと思ってたら、ちょうどいいタイミングで友人主催のハロウィンパーティにお呼ばれしたので、便乗してきました!

インスタ映え料理だよ

カボチャのグラタンに、ドクロの黒いカレー、カボチャをくりぬいたものなどなど…料理上手な友人たちの作るハロウィン感満載の料理。これぞインスタ映え。

例年通り、持ち寄りの料理が全部揃って、キレイに写真が撮れるまで子どもたちは食べられないというシステム。

ちなみに私はチキンナゲットを作ったのだけど、写真を撮る前にすでに全部食べられてしまった。

仮装はこんな!

ちなみに昨日どんな仮装をしたのかというと、こんな。

私の仮装は、一応「魔女の宅急便」のキキ。赤いカチューシャは義母によるお手製。

真ん中にいるのが、パーティを主催した愛すべき友人・まきちゃん。ロシアのナターシャおばあちゃん(?)をイメージしているそう。なんと前の日に一度リハーサルをしたらしい。さすが主催者は本気度が違う…!

わたし
こういうことに全力投球できるところ、本当に好き(笑)

右端に入るガタイのいい男性がまきちゃんの旦那さん。…で、タンクトップと黒髭を見てピンと来た!どう見てもフレディ・マーキュリーでしょう、これは!(毎年、みんなの仮装を静観して一切参加しようとしなかった彼が…!と小さく感動)

これ…肉体美があるからこそ成り立つ仮装だよ、すごいよ、この夫婦(笑)

そして右下にいるかぶり物をしているのが、息子。これは大ヒットホラー映画『ソウ』に出てくるキャラクター、のかぶりもの。夫がお得意の段ボールで制作。本物はこれ。

 

 

わたし
改めてみると、ホントよくできてる!

 

こういうのは、どうせやるなら徹底的にやった方が楽しいんだよなぁ。とは思いつつ、なかなか波に乗りきれない私もいるけれど。まぁ、やったらやったで、楽しかったな!の記録!

まきちゃん、今年もありがとう〜!!感謝!

おまけ。友人宅のハイテク家電に驚く!

ハロウィンと全然関係ないけど。

チキンナゲットは、まきちゃん家のキッチンで揚げさせてもらったのだけど、最新のガス調理器を使わせてもらったら、ものすごいハイテクで驚いた。

今どきは、温度を設定したら、それを一定に保ってくれるという機能があるんだね!(知らんかった)

揚げ物をするのに180℃で設定したら、温度が上がりすぎることなく、よって、チキンナゲットが焦げることもなく、いつもはおっくうな揚げ物がす〜ごく簡単だった。

しかも、お湯が沸騰したら自動で火が止まる機能もあるし、タイマーをセットしておけば時間が来ると火が止まる機能もあるという。なんて!便利なんだ!全然知らなかった。最新の家電、欲しい。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。