つれづれなるままに雑記…強制的に春休み

  • ブックマーク
  • -
    コピー

ある日の休日、夫が暇に任せて、家にあった端材で鳥のエサ台を作りました。本当に夫は器用で、なんでもすぐに手作りしてしまう。その才能、なんなの。

そして、エサ台には薪集めのときに見つけた、道端に落ちていたミカンを。そうしたら、野鳥が来る来る!この写真に写っているのはおそらくヒヨ。果肉をとにかく綺麗に食べて、一粒も残らず楽しんでいるよう。無心にミカンをつついている野鳥を見るのが、妙に癒しで、見つけるとそっと息を殺して、ミカンをつつく様子を見入ってしまう。

これが食べ尽くした後のミカン。美しすぎるくらいに食べ尽くしている。そして、ちゃっかり種だけ残している。これを見ると、夫が嬉々として新しいミカンを設置しに行きます。

さて、先週末から息子は春休みに突入。娘が通う保育園も今日からお休みってことで、私も強制的に春休みに突入しています。29〜31日はどう転んだって仕事できないってことで、昨日は夜中の3時までかかって原稿を書いていたりしましたが、こんなに子どもと密着して過ごせるのも今のうち。ってことで、仕事は4月3日から通常営業になります。

クライアントの皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。