人生初!MacBookデビュー(改めて仕事がんばる!)

広告

夫が5ヶ月遅れで誕生日プレゼントを買ってくれました、人生初のMacBook Air!!パソコンを使うようになって以来ずっーとWindowsユーザーだったので操作の違いに色々戸惑っていますが、携帯はiPhoneにして数年経つので、アイコンには見慣れていて、もう少し使っていけば違和感なく使えるかな。と思いつつ、夫にいちいち聞きながら操作しています。うざがらずに教えてくれる夫に感謝。インターネットはずっとChromeを使っていて、Macとの相性がよくないと噂を聞いていたのだけど、今のところ全然問題なし、スムーズです。あとは前のパソコンのデータを丸っとお引越ししてこないといけないのですが、日々の作業に追われており、まだ引越し完了とならず。2台のパソコンを行ったり来たりしながら、仕事をしています。プリンタにも繋げてないし。

キーボード操作はさくさく快適なのだけど、ワードの変換がなんとなく違ったり、フォルダがどこにあるのか分からなくなって焦ったりしていますが、新しいパソコンを触るのが嬉しくて、ひとまずこのブログもMacを開いて作業しています。

大抵カメラマンさんが使っているパソコンはMacで、送ってもらった画像データをWindowsで開くといつもフォルダ名が文字化けしてて、あーぁと思っていたのですが、今回Macでデータを開くと、ちゃんとした名前がついていて、感動!!フォルダ名が読・め・る! これが買って初めて、Macに変えてよかったなと思った瞬間でした。いいパソコンを買ってもらったので、いい仕事ができるはずだし、いい仕事バンバンください。よろしくお願いします(笑)

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!