漢字検定

  • ブックマーク

漢検2級に合格していたことは、先日のブログにチラッと書きましたが、
先週末には、こんな嬉しいものが届きました。

2級の合格証書。
こんな立派なものがいただけるとは!
ネットで合否を知ったときとは全然違う嬉しさがこみ上げるというもの。

次回の漢字検定は平成21年6月21日(日)に開催されるそうです。
受付は早くも始まっていて、3月1日(日)~5月20日(水)まで。

「2級に受かったなら、次は準1級だね!」と周りの人に言われますが、
2級の合格率が25.5%なのに対して、準1級はたったの11.3%。
ハードルはかなり高そうなので、受けるか否か悩み中。
おまけに、儲けすぎだし。

でも、受験生って久々にしてみると意外と楽しい。
今からなら充分に準備する時間があるので、興味のある人はぜひ。
よかったら、どなたかに2級の問題集あげますが。

「日本漢字能力検定協会」
住所:京都市下京区烏丸通松原下ル五条烏丸町398
電話:075-352-8300

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。