四つ葉のヤサカタクシー発見

  • ブックマーク

最近は会社にて連日、ブツ撮り。
京都のいろいろなお店の商品を見たり、食べたりしているのだけど、
雑誌が発売されるのが2ヶ月後で、
発売されるまで、そのネタをブログに書くのは厳禁。ざんねーん。
5月以降、徐々にアップしていこう。

今日、BALビルの無印で買い物後、無印の紙袋を提げ河原町を歩いていたら、
外人さんに「無印のお店、どこにあるの?」(←英語)
と話しかけられ、ビックリ。
そして、自分の英語のしゃべれなさにもビックリ(←英文科卒)
あの外人さんは、無事BALビルにたどり着けたのでしょうか。心配。

と、そんなこんなしていたら、突然目の前に
ヤサカタクシーの四つ葉バージョンを発見!
信号が赤で止まっているうちにと、慌てて写真に収めたのがコレ(↓)

ヤサカタクシーは三つ葉のクローバーがシンボルマークなのだけど、
数あるタクシーの中に4台だけ、マークが四つ葉なったタクシーがあるそう。
そんな貴重なタクシーに出合ってしまった!
乗った人には幸運が訪れるとか!?
…かどうかは知りませんが、乗車記念としてカードかもらえるとか。

さすがに乗りはしなかったけど、ウワサの四つ葉タクシーが見られただけで、
なーんか良いコトありそうな、良い気分になれたのでした。

皆さんも町でヤサカタクシーを見かけたら、チェックしてみては?

ヤサカタクシー

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。