お仕事しました。平成29年度京都市職員採用パンフレット

  • ブックマーク
  • -
    コピー

3月1日から就職活動、解禁となりましたね。年末と年初めに、パンフレット用のインタビューを5人ほど担当させてもらいました。お仕事の内容を深く掘り下げるインタビュー。最初は少し難しそうだなって思っていたんですが、皆さんが「京都市をより良くしたい!」という思いで働いてらして、聞くほどに京都市の職員というお仕事、素敵だなぁと思いました。だって、今住んでいる京都に確実に影響があるお仕事で、しかも自分の仕事を通して、その街をより良く出来るなんて、素晴らしくやりがいのある、立派なお仕事だなぁと。

「京都市会」についても全然知らなかったのですが、お話を伺ってとても興味を持ちました。なんといっても議会の場所がレトロ建築なんですよ!HPには「市会の本会議は公開されており,どなたでも傍聴していただけます」とあって、会議の様子も見てみたいし、建物ももう一度じっくり見たいしで、傍聴してみたいなぁと思ったりしました。

私は大学4年生の秋にようやく就職活動をはじめ(遅すぎる。ってか友だちみんな就活終わってた)、10社ほど落ちたんですが、落ちたってことはその会社に私は合ってなかったってことだし、やりがいを持って働けないんだわ、落ちて良かったと思って次に進みました(超ポジティブ)。これから就職活動する皆さん、がんばってください!

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。