京都御所からすぐ近く「こと路」のちりめん山椒

  • ブックマーク

年末って、なんでこんなにやることがたくさんあって、
目まぐるしく忙しいんだろうか。

さて、実家の母は、年に何回も京都へ来ており、
名所巡りをし尽くしていますが、
その母がお土産に京都のいろいろなおじゃこを買ってまわって、
一番美味しかったというのが、「こと路」のちりめん山椒。

京都御所の西側にある小さいお店ながら、
ホームページを見てみると、
「うめだ阪急のデパ地下では西日本屈指の売り上げと品揃えを誇る」
なんて書いてあって、びっくり。
うちの母親もそうだけど、みんな、
美味しいもんってしっかり知ってるんだねぇと感心。

ちりめんが小さめで、サラサラッとした口当たり。
山椒の実もからすぎることなく、食べやすい。
ご飯がすすむのはもちろん、うちでは、
和風サラダにかけたりして頂いております。

ネットでも購入できるので、お店へ買いに行けない方もぜひ。
お正月の豪華なおせち料理に飽きた頃、
お茶漬けにして食べるのもいいかもしれません。

こと路
住所:京都市上京区出水通室町西入近衛町46-3
電話:075-432-9283
時間:10時~19時 無休

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。