京都・下鴨の「加茂みたらし茶屋」

  • ブックマーク

取材帰りに下鴨神社の近くを通ったらどうしてもみたらし団子が食べたくなり、「加茂みたらし茶屋」へ。
みたらし団子発祥の店といわれているところ。

お茶屋さんになっているので、中で食べることもできるし、
持ち帰り用もあります。
ちなみに店内で頂くと、みたらし団子(3本、お茶付き) で400円。

持ち帰りは5本入りから。
購入したのは、10本入り1050円。
包みもレトロでいい感じ。

あつあつを持たせてくれたので、家に帰ってもまだ温かいままでした。
醤油ダレたっーぷりで、モチモチとした食感がおいしい。
あっという間に4本消費。

15日(木)には葵祭もあるし、祭見物のついでにみたらし団子でも。
当日はものすごい人かもしれませんが。

加茂みたらし茶屋


住所:京都市左京区下鴨松ノ木町53
電話:075-791-1652
時間:9:30~19:30 水曜(祝日の場合は営業)

—-

快晴の日曜日。
久々にカメラマン同行の取材!
しかも今日の取材は、同行するだけで原稿を書かなくていいので
まさに取材の楽しいとこ取り。

いつものカメラマンにも久々に会いました。
相変わらずの気持ちいい仕事っぷり。

2件だけ取材に同行した後、帰りがけに

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残2席)